Q&A
キャラクターマーケティング用ポリゴンアクターに関するQ&A

キャラクターマーケティングに当社のポリゴンアクターを使用するにあたって、皆様がよく抱かれるご質問への回答をQ&A方式で掲載しています。
ご利用を検討している方はご参考にしてください。

皆様からよくあるご質問にお答えします。

  • Q その他、どんなことに活用できますか?
    A

    CGであるメリットを生かし、AR(拡張現実)やVR(ヴァーチャルリアリティ)内に登場させることができ、自在に動かすことができます。

  • Q マンガは作れますか?
    A

    可能です。
    CGで画像を作成し、コマ割りした枠にはめ込んで作成します。
    通常のマンガとは異なる面白い表現が可能です。

  • Q 印刷物に使うことは可能ですか?
    A

    可能です。
    印刷物の場合、解像度を高く綺麗な画像にする必要があります。
    ご希望に合わせてレンダー(画像を作るソフト)を数種類ご用意しています。

  • Q オリジナルのキャラクターは作れますか?
    A

    作れます。
    ただし汎用性がないキャラクターの場合は制作費をいただきます。
    難易度にもよりますが、1体30万〜お受けしています。
    もちろん他のポリゴンアクター同様に、表情豊かに、自在に動く設定まで行いますので、一般的なCG発注とは違います。

  • Q オリジナルの衣装を作ったら費用は?
    A

    汎用性の高い衣装(他の案件でも使用可能なもの)であれば1種類までなら費用はかかりません。それ以上は難易度にもよりますが簡単なものなら1種類3万程度です。

  • Q キャラクター喋りますか?
    A

    もちろんです。
    キャラクターそれぞれに担当する声優さんがいます。
    セリフに合わせて収録します。

  • Q スーツ以外の衣装はありますか?
    A

    もちろんあります。
    要望をいただきながら少しずつ増やしているところです。

  • Q キャラクターは何体ありますか?
    A

    現在は3体ですが、ほかに2体制作中です。
    要望をいただきながら今後も順次増やしていく予定です。

  • Q CG俳優を使うメリットはなんですか?
    A

    俳優さん、モデルさんを使って撮影をするとなると多額の費用が発生します。
    撮影スタジオ代、監督、照明、音声、スタッフ、録音スタジオ、編集…。
    どうしても関わる人数が多いために、短い動画でも数百万円はかかってしまいます。

    だったらCGの俳優をレンタルして共有したらコストが抑えられるかも!
    これが「ポリゴンアクター」の始まりです

キャラクターマーケティングなら合同会社スタジオポリゴンにお任せください。
当社のポリゴンアクターについてよりよく知って頂くためにQ&Aをご用意しています。
ポリゴンアクターで企業のPRをすることで様々なメリットがあります。
企業のPRにかかる制作コストを大幅に削減し、CGであるメリットを最大限に活かすことでARやVRなど最新技術を利用した新しいPRを作ることができます。
キャラクターマーケティングに当社のポリゴンアクターを使用してみませんか?
細かい要望にお応えした新しいキャラや衣装などの制作も行いますので、ご興味のあるかたは一度お問い合わせください。